前髪ウィッグの活用法を伝授します!

シャンプー・ブラッシング方法

まずウィッグのシャンプーについては、基本的には、ウィッグ専用のシャンプーを使うことを推奨しているメーカーが多いですが、普段使いのものでもOKです!

» 詳細を確認する

保管の仕方

もう一つのウィッグを上手に使うコツには保管の仕方があります。 これはウィッグを使用後はブラッシングをした後、ウィッグスタンドにかけて保管することです。

» 詳細を確認する

初めての人の素朴な疑問

ウィッグを付け慣れていない人ですと、前髪ウィッグって何って思っている人も多いかもしれませんよね。そういった方に向けて、素朴な疑問について簡単にお答えしましょう。

» 詳細を確認する

基本の付け方は?

くせ毛に悩んでいたので前髪ウィッグを買ってみたのですが、普通のウィッグも使ったことがないため、付け方さえもクエスチョンという人はいませんか?

» 詳細を確認する

はじめに

前髪ウィッグを手に入れたは良いですが、実際のお手入れ方法やケア方法、メンテナンスの仕方、保管の仕方も考えますと、さてどうしたらいいものやら考えてしまうことがありますよね。ここでは、そんな初心者の方に向けてもわかりやすく紹介してみましょう。また、これから次の項目でも紹介していくお手入れ方法は前髪ウィッグだけではなく、すべてのウィッグに共通する方法ですから、他のウィッグを活用するにあたっても是非頭に入れておきましょうね。

ウィッグ専用お手入れグッズは存在します

基本的にはウィッグ専用のお手入れアイテムを使うことが推奨されます。なぜなら、ウィッグは人毛ではなく、ファイバーで出来ているものが多いから、特にそのメーカーから用意されている専用のお手入れアイテムを使う方が長持ちするからです。 仮に人毛に近い見た目や手触りであったとしても、人毛とファイバーつまり化学繊維とは成分が全く違います。具体的には、ファイバーの方が静電気が発生しやすかったりしますし、元々持っている特徴自体が人毛とは違うからです。


具体的には、下記の様な専用グッズがあります。


1.ウィッグ専用ブラシ

ウィッグ専用ブラシとなりますと、歯が金属でできているから、静電気が起きにくく、ウィッグのケアには最適です。


2.ウィッグ専用オイルスプレー

もしウィッグが乾燥してきてしまって、ツヤがなくなってきたら、オイルスプレーが最適です。


3.ウィッグ専用シャンプー&リンス

ウィッグを更にきれいにしたい時は、シャンプーとリンスを施すことをお勧めします。


4.ウィッグ専用デオドラントスプレー

ウィッグのにおいが気になってしまうという時は、デオドラントスプレーもお勧めです。


5.ウィッグ専用ウィッグスタンド

特にフルウィッグをポーチに入れるような際に、ファイバーの絡みが気になるような人にはウィッグスタンドの使用をお勧めします。


特に初心者の方でしたら、オイルスプレーから試してみるといいですよ。