前髪ウィッグの活用法を伝授します!

シャンプー・ブラッシング方法

まずウィッグのシャンプーについては、基本的には、ウィッグ専用のシャンプーを使うことを推奨しているメーカーが多いですが、普段使いのものでもOKです!

» 詳細を確認する

保管の仕方

もう一つのウィッグを上手に使うコツには保管の仕方があります。 これはウィッグを使用後はブラッシングをした後、ウィッグスタンドにかけて保管することです。

» 詳細を確認する

初めての人の素朴な疑問

ウィッグを付け慣れていない人ですと、前髪ウィッグって何って思っている人も多いかもしれませんよね。そういった方に向けて、素朴な疑問について簡単にお答えしましょう。

» 詳細を確認する

基本の付け方は?

くせ毛に悩んでいたので前髪ウィッグを買ってみたのですが、普通のウィッグも使ったことがないため、付け方さえもクエスチョンという人はいませんか?

» 詳細を確認する

はじめに

前髪ウィッグといっても、じつはいろんな種類があります。


大きく分けますと、つむじがないスタンダードなタイプで「つむじなし」といったタイプか、つむじがついてより自然になったタイプである「つむじあり前髪」のタイプの2種類です。こちらの主な2種類のタイプについてこれから紹介しましょう。

前髪ウィッグの選び方 -つむじなしタイプ-

つむじなしタイプとといっても種類としては色々とあります。代表的なスタイルを下記に列挙してみましょう。


1.スタンダードなぱっつん前髪

ぱっつん前髪にする勇気がなくても前髪ウィッグなら簡単につけて、ぱっつん前髪にすることも楽にできますよ。


2.前髪にサイドがついたスタイル

サイドに毛を付けるような前髪ウィッグでしたら、小顔効果もあって、美顔効果もばっちりです。


3.レイヤーが入ったスタイル

このスタイルですと、サイドもワンレングスもアレンジ自在で多様性が増しますね。


4.内巻きにカールしたスタイル

巻かなくてもパチンと留めるというだけでのレトロチックなカールバングスが可能となります。

前髪ウィッグの選び方 -つむじありタイプ-

つむじありタイプですと、自毛との境い目が更に自然になじみやすく、アレンジにも最適な前髪ウィッグとなります。つむじありタイプと同様に、代表的なスタイルを下記に列挙してみましょう。


1.前髪が編みこんであるスタイル

前髪が編みこんであるタイプですと、ルーズなあみこみがよりナチュラルに見えます。こちらも付け方はワンタッチで簡単なのに、華やかな髪形へと変幻自在がですね。


2.ぱっつん前髪にサイドをプラスしたスタイル

ぱっつん前髪にストレートのサイドヘアがついたスタイル、これが一般的なスタンダードな前髪となってます。


3.ナチュラルにカールしたスタイル

ふんわりした前髪とゆる巻きカールのサイドのスタイルとなるので、いちいちカーラーで巻かなくても大丈夫。とっても楽ですよ。


ここで紹介しましたスタイルはあくまでも代表的なものになります。実際にはもっといろいろなスタイルの前髪ウィッグがありますので、自分に似合う前髪ウィッグを探してみましょう。