前髪ウィッグの活用法を伝授します!

シャンプー・ブラッシング方法

まずウィッグのシャンプーについては、基本的には、ウィッグ専用のシャンプーを使うことを推奨しているメーカーが多いですが、普段使いのものでもOKです!

» 詳細を確認する

保管の仕方

もう一つのウィッグを上手に使うコツには保管の仕方があります。 これはウィッグを使用後はブラッシングをした後、ウィッグスタンドにかけて保管することです。

» 詳細を確認する

初めての人の素朴な疑問

ウィッグを付け慣れていない人ですと、前髪ウィッグって何って思っている人も多いかもしれませんよね。そういった方に向けて、素朴な疑問について簡単にお答えしましょう。

» 詳細を確認する

基本の付け方は?

くせ毛に悩んでいたので前髪ウィッグを買ってみたのですが、普通のウィッグも使ったことがないため、付け方さえもクエスチョンという人はいませんか?

» 詳細を確認する

1.ウィッグの素材は何でできているのでしょうか?

メーカーにも寄るかもしれませんが、ファイバーといった化学繊維を原材料として加工されたものが多いです。きちんとしたメーカーのウィッグの化織タイプは静電気、もつれ、ちぢれなどを防止して、美しいスタイリングを保てるような工夫が施されております。また人毛を素材として作られているものもありますが、こちらになってくると、化学繊維よりは値段も高価になってきます。

2.ドライヤーやホットカーラーは使えますか?

人毛と化学繊維(ファイバー)の2タイプで分けて考えますと、人毛タイプはドライヤー、ホットカーラーを使用することができ、 耐熱ファイバーのウィッグにはコテやドライヤー、ホットカーラー等が使用できます。 非耐熱ファイバーが使用されているものは、ドライヤー等の使用を避けないと、ちぢれや切れ毛の原因になります。

3.色は何色あるのでしょうか?

栗色から黒色がほとんどだと思いますが、これもメーカー各社によって様々です。普段使いという形ではなく、コスプレやパーティー等で利用するといった用途にも併せて、フルカラーで用意しているメーカーもあります。基本的には日本人の普段使いにマッチしやすい色が多いことがほとんどです。

4.ウィッグにサイズはあるのでしょうか?

オールウィッグなどの襟足部分にはアジャスターがついていることもあって、サイズの微調整も可能となっておりますが、基本はフリーサイズになっていることが多いです。フルウィッグですと大体55?60㎝位のサイズが多いと思います。伸縮性の高い素材の伸縮キャップを使用していることも多いため、それより大きい場合でもつけることは可能です。前髪ウィッグに関しては、前髪のカバーのみですので、基本はフリーサイズとなることが多いです。