前髪ウィッグの活用法を伝授します!

シャンプー・ブラッシング方法

まずウィッグのシャンプーについては、基本的には、ウィッグ専用のシャンプーを使うことを推奨しているメーカーが多いですが、普段使いのものでもOKです!

» 詳細を確認する

保管の仕方

もう一つのウィッグを上手に使うコツには保管の仕方があります。 これはウィッグを使用後はブラッシングをした後、ウィッグスタンドにかけて保管することです。

» 詳細を確認する

初めての人の素朴な疑問

ウィッグを付け慣れていない人ですと、前髪ウィッグって何って思っている人も多いかもしれませんよね。そういった方に向けて、素朴な疑問について簡単にお答えしましょう。

» 詳細を確認する

基本の付け方は?

くせ毛に悩んでいたので前髪ウィッグを買ってみたのですが、普通のウィッグも使ったことがないため、付け方さえもクエスチョンという人はいませんか?

» 詳細を確認する

はじめに

くせ毛に悩んでいたので前髪ウィッグを買ってみたのですが、普通のウィッグも使ったことがないため、付け方さえもクエスチョンという人はいませんか?どの辺に付ければいいのとか、地毛はどうすればいいの等、考えてみたら結構疑問は尽きません。何とか着けてみても浮いて見えると嫌ですし、不器用な自分だったら無理だと決めつけている方はおりませんか?そういった方のために、まずは、基本的な前髪ウィッグの付け方から説明しましょう。 順番で示しますと下記の1~3の通りとなります。

前髪ウィッグの付け方

1.自毛の前髪をセンターで分けまして、ピンで固定するようにします。

2.お好みの位置でウィッグをクリップでしっかりと留めます。位置は好きなところで基本的には構いません。つむじに近いくらいの場所でも大丈夫です。

3.クシ等で整えるようにして自毛となじませたら完成します。更にはカチューシャや帽子などでカバーすると境目が目立たないで自然です。


ピンの留め方によっては、前髪の曲がりが浅いだけと感じることもあるかもしれませんが、こちらの商品は不良品ではありません。そのような場合には、ピンを少し指で押して、外側へ曲げるようにすると強度が増してきて、留めが固定されるようになります。


また前髪ウィッグを付ける位置については、ココじゃないかしらというのがあると思うので、練習してコツを掴んでみましょうね。地毛とのツヤ、テカリ、毛質などの違いから、前髪ウィッグだけだと浮いてしまう人も多いと思うので、カチューシャや帽子、ハーフウィッグなどと併用して使うのもお勧めです。